fc2ブログ
ハナちゃん日記♪ 保護犬ハナのつぶやき
3代目ダックスとして捨て犬ハナが我が家にやってきた。お見合いからトライアル、正式譲渡を経て、家族になった。
新メンバー加入わんわん会議

 
コハルちゃんは、わんわん会議デビューした。
 
ホストは、会議参加多数、ベテランのいちごちゃんである。
 
 
 
「いちごちゃん、初めまして。コハルです」
 
「コハルちゃん、ようこそ我が家へ♡」
 
「わんわん会議ってテーマがあるんでしょ? 何を話し合うの?」
 
「コハルちゃんは初めてだから、たくさん覚えることがあるね。じゃあ、まず今日のお留守番攻略法から始めようか」 
 

031A5832rg360.jpg 
 
おかーちゃんは、コハルちゃんをいちごちゃんに預けて、ママさん主宰の音楽会の撮影に行った。
 
031A5779rg360.jpg


お家以外でのお留守番が初めてのコハルちゃん、不安そうな顔をしている。
 
「じゃあ手始めに、そこのテーブルの上にジャーキーがあるでしょ。あれのゲットの仕方を教えるね」
 
お留守番のお供は、ママさんの三男さんである。
 
「三男さんはね、優しいの。ワン大好きだよ。スリスリして背中に乗ってあげると、喜ぶよ」
 
 
コハルちゃんは、いちごちゃんに教えてもらった通りにやってみた。
 
結果、ジャーキーをたくさんゲットした。
 
 
「おうちにいるときは、こんなにたくさんもらえないわ。」
 
男の人が苦手なコハルちゃん、三男さんは例外だそうである。
 
 
 
 
「それにしても、うちのおかーちゃん、遅いわね。わたし、もう10時間はここにいるわよ。もしかして、わたし、捨てられた?」
 
不安になったコハルちゃんは、遠吠えした。
 
「おかーちゃーん、どこにいるのぉ、わお〜ん、わお〜ん」
 
でもコハルちゃんの悲しげな声は、おかーちゃんがいる会場までは届かなかった。
 
 
 
やがておとーちゃんとおかーちゃんが戻ってきた。
 
「コハル、いい子にしてた?」
 
「ふん!」
 
 
ママさんに抱っこされたコハルちゃんは、そっぽを向いた。
 
「わたし、怒ったわ! 怒ったわ!」
 
 
 
「ねえ、コハル、怒ってるみたい」
 
おとーちゃんは、おかーちゃんをつついた。
 
 
 
劇的な再会を期待していたおかーちゃんは、ちょっと悲しくなった。
 
「ごめんね。コハルは、ずーっとウチの子よ。どこにもやらないから心配しなくていいのよ」
 
コハルちゃんは、おとーちゃんのところへ行った。
 
「おお、いつもは来ないのに、お膝に乗ってくれるの? うれしいなあ」
 
おとーちゃんは、大喜びだ。
 
「コハル、おかーちゃんに当て付けしてる」
 
おかーちゃんは、苦笑した。

 
 
帰りの車中、コハルちゃんは爆睡した。
 
「昼間、一睡もしなかったみたいよ。家の中をグルグル回って、誰かを探していたらしいわ。お水も全然飲まなかったって」
 


家に戻ったコハルちゃん、ミルク入りのお水をもらった。
 
「おいしい! 今日はミルクの量が多いわね!」
 
コハルちゃん、ご機嫌が直ったみたいだ、、、