fc2ブログ
ハナちゃん日記♪ 保護犬ハナのつぶやき
3代目ダックスとして捨て犬ハナが我が家にやってきた。お見合いからトライアル、正式譲渡を経て、家族になった。
ごみ箱
031A8046rg360_202402252014441f6.jpg


「やっ、やられたぁ〜!」
 
おかーちゃんの叫び声が家中に響き渡った。
 
「どーしたの?? ぶはははは!」
 
声に驚いて飛んだ来たおとーちゃんは、大笑いした。
 
「フツーのワンになってきたねえ」
 
「冗談じゃないわ! ごみ箱からティッシュを引っ張り出してばらまくなんて! おまけにそこにチーしてあるのよ!
今、お散歩から帰って来たばかりじゃない! どうみても無理やり絞り出した当てチーよ!」
 
ごみ箱の横には、小さな水たまりが出来ていた。
 
「そういえば『ごみ箱ひっくり返し』は、夏芽ちゃんの得意技だったねえ。コハルは、いままでそんなことしたことなかったのに」
 
おとーちゃんは、首をひねっている。
 
「朝ごはんのときに何ももらえなかったからだわ。もう!おかーちゃんは、怒ったわよ!」
 
コハルちゃんは、ハウスに入れられた。大好きな抱っこはお預けである。
 
「だってさ、人間にはワン語が通じないから、主張したいときは、チーするのよ、って声がしたんだもん。誰の声かって? ん〜、あれは、ハナちゃんと夏芽ちゃんかな。そういえば、いちごちゃんも同じこと言ってた」
 
コハルちゃんは、見えない声に導かれてフツーのワンへの道を進んでいる、、、