ハナちゃん日記♪ 保護犬ハナのつぶやき
3代目ダックスとして捨て犬ハナが我が家にやってきた。お見合いからトライアル、正式譲渡を経て、家族になった。
文楽
文楽1
おかーちゃんが、しずしずと帰ってきた。

「これ、だあれ?ハナちゃんのおひなさまに似てるね。」

「今日はね、文楽教室だったの。応募したら当選したのよ。太夫と三味線の解説のあとに人形の使い方の説明があったの。でね、突然 “やってみたい人いますか”って聞かれたのよ。おかーちゃん、一番最初に “はいっっっ!”って手をあげたの。そしたら、顔を動かす“かしら”っていう、まあ一番いい役ね、それをやらせてもらえたの。なんか江戸時代に行ってきたみたいな感じがするわ。」

文楽2
「あのお人形さん、生きているみたいだったの。舞台をひとまわりして、それからお辞儀をさせる、っていうのをやらせてもらったんだけど、おかーちゃんの魂を読み取って動いてたみたいだったわ。」

「おかーちゃん、まだ、お彼岸だよ。この前はネズミさんが来たよね。今回はお人形さんが来るの?」

「あり得るわ。ハナちゃん、今晩、電気を消したら、よーく目をこらして見て。空中に八百屋お七が浮かんでいるかも、、、」

ご先祖さん、いつもいろいろ送ってくださってありがとうございます。おかげでハナちゃんは毎日が面白くて虹の橋を渡るのは20年先でもいいと思っています、、、
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hannah33.blog79.fc2.com/tb.php/1142-d6f00f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック