ハナちゃん日記♪ 保護犬ハナのつぶやき
3代目ダックスとして捨て犬ハナが我が家にやってきた。お見合いからトライアル、正式譲渡を経て、家族になった。
麻酔の夢
紅葉のお布団1

ハナちゃんはブルブル震えた。それなのに、おとーちゃんは、先生にハナちゃんを手渡した。また置いて行かれたんだ。こうなったら思いっきり吠えてやる。そしたらまたすぐにお迎えに来てもらえるだろう。でも、また、あの先のとがった注射針というものが、ニヤ〜っと笑いながらハナちゃんに近づいてきたんだ。

ハナちゃんは、眠くなった。そして夢を見た。

おかーちゃんが脚立に乗って楽しそうに紅葉の葉っぱをチョッキンチョッキンしている。おとーちゃんも楽しそうにそれを眺めている。

「今年の紅葉は赤いわね。気温の差が大きかったのね。こんなに綺麗な赤はなかなか見られないわ。」

そうか、貴重な赤なんだ。下に落ちた紅葉はふかふかして気持ちよさそうだ。ハナちゃんは真ん中に乗ってみた。


紅葉のお布団2

紅葉のお布団はちょっと硬かった。ハナちゃんはいつものお布団の方がいいな、と思ったらキャリーの中で目が覚めた。ハナちゃんの前足には、注射針が入れられたままだ。相変わらず、こっちを見てニヤ〜っと笑っている。

ハナちゃんは、キャリーが嫌いだ。あの愛護センターの冷たい床を思い出すからだ。おとーちゃん、早く迎えに来てよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hannah33.blog79.fc2.com/tb.php/1156-21c414dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック