fc2ブログ
ハナちゃん日記♪ 保護犬ハナのつぶやき
3代目ダックスとして捨て犬ハナが我が家にやってきた。お見合いからトライアル、正式譲渡を経て、家族になった。
コハルちゃん、フツーのワンになりつつある

 
コハルちゃんが、おとーちゃんとおかーちゃんのおうちに来てから4ヶ月が経った。
 
「カリカリは食べないし、お散歩嫌いだし、全く声を出さないし、この先どうなるのかと思ってたけど、フツーのワンになりつつあるね」
 
「ホント、ごはんの時間になるとダッシュで飛んでくるし、お外も歩いてくれるようになったし、ピンポンが鳴るとものすごい勢いで吠えるようになったもんね」
 
「まあ、ちょっと変わったところはあるけど」
 
「そうなのよねぇ。女の子なのに後ろ足を上げてチーするし。この間なんか、電柱で足上げたまま固まったと思ったら、チーじゃなくて、ウ○チだったのよね」
 
「足上げて電柱にウ○チするワンなんて聞いたことないな」
 
「全く、いろいろやってくれるわ」
 
「でも声が出せることがわかってよかったよ」
 
「そうね。うんともすんとも言わないから声帯を切られているのかと心配したわ」
 
「あとは、お散歩の時に他のワンに会うと、Uターンしてダッシュで逃げるのをなんとかしてもらえないかねえ」
 
「100頭の中で暮らしていたのに、どうしてワンが苦手なのかしら?」
 
「最初にお散歩に連れて行った時、プードルちゃんに脅かされたのが原因じゃないかな」
 
「だけど、大人しくて愛想の良いチワワの小太郎ちゃんからも逃げるわよ」
 
 
おとーちゃんとおかーちゃんの話を聞いていたコハルちゃん、会話に割って入った。
 
「ごはん? グラグラした歯を全部抜いたから、固いものが食べられるようになったのよ。穴があいていた歯肉も縫ってもらったし。
足上げるって? どうして女の子が足上げちゃいけないの? やってみたら気分がよかったのよ。これからも上げ続けるわ。
お散歩だって、体脂肪率が高いおかーちゃんを歩かせるために行ってあげてるんだから!
吠える? だってこのおうち、番犬が必要でしょ? 裏のお家2件には泥棒が入ったんでしょ? ワンの声が聞こえるだけで、泥棒は逃げて行くわよ。
わたし、これでも仕事してるんだけど? わかった? じゃあ、さっさとご褒美のジャーキーちょうだい!」
 
コハルちゃん、今日は5ミリにカットされたのじゃない丸ごと一本のジャーキーをゲットした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hannah33.blog79.fc2.com/tb.php/1454-2fe1724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック